新築物件

斉藤工務店が施工した新築住宅

HOME | 施工事例 | 新築住宅 | 新築:I邸

 

モノトーンが印象的な超断熱住宅

燕市 I様邸

【LDK】
モノトーンが印象的なモダンな住宅です。こちらの住宅も「エアコン一台で全館暖房」をコンセプトになっています。モノトーン系に統一した家具や建具、和室もスタイリッシュな印象になっています。

【キッチン】
大型アイランドキッチンです。通常の対面キッチンと違い壁がないのでスッキリとした印象でまるで家具の様な装いになっています。キッチンを中心としてリビング、ダイニングテーブルにアクセスできる回遊型になっています。

【吹き抜け】
リビングからの吹き抜けです。黒い梁と縦長のサッシが特徴的です。サッシの向きが南東に向いていおり隣家の視線と影、日射取得を考慮してこの様なデザインにしました。

【LDK】
全体図になります。TV側の黒い壁はさも映画館の様です。

 

 

【造作TVカウンター】
集成材を利用した専用のTVカウンターです。床下エアコンが内蔵されていて、ここから温風が床下を通り家全体を温めています。

【和室】
和室も市松模様の畳と造作建具をモノトーンにしました。和室でありながらモダンな印象に仕上げました。壁面の収納扉をすべてフラットに仕上げて普通の壁の様にしました。

【和室・収納】
収納は仏間と兼用になっています。仏壇は普段は扉で一見仏間とわからない形になっており、他の部分の収納は奥行きがあるので客用の布団や季節家電などが入れるスペースになっています。

 

【小屋裏収納】
リビングと吹き抜け部分から見上げた小屋裏収納です。屋根の勾配を利用したスペースで設計中に有効活用出来ないかと考え、小屋裏収納を作成しました。リビングの吹き抜けと一体化されています。

 

【小屋裏収納内】
収納の広さは12帖あり、収納として作りましたが温度差がない収納部屋ということも有り、今はご主人の秘密基地になっているそうです。天井の高さが1.4mですのが寝転がったりするには丁度いいみたいです。

 

【外観】
実はインナーガレージ方式の住宅です。天候を気にせず住居部分から車庫へ移動できて出かけられます。車庫上部も当然超断熱にて仕上げてありますので、家全体がほとんど温度変化がない部屋になっています。天気の良い日は洗濯物や布団が干せるベランダも確保しています。

【車庫2階部分のサンルーム】
車庫と住居部分の2階の途中にある中間階の通路を利用した物干しエリアです。付梁から収納式物干し竿があり、紐を操作して干した洗濯物を上下に稼働させる事が出来るので、通行の妨げにならずに洗濯物を干すことが出来ます。

【各個室】
各個室も日光の取得を考え、南側は大きく縦長の窓を中心に設置しました。収納はウォークインクローゼットを採用しました。居室と同じ温度・湿度ですので服が痛みづらいのが特徴です。


社長・専務挨拶

LinkIcon


各種募集事項

LinkIcon


ブログ

LinkIcon調整中


FAQ

LinkIcon


お問い合わせ

LinkIcon