COMPANY

会社概要

HOME | 会社概要 | 会社概要

代表挨拶

代表
斉藤  平三郎


地域の大工として皆様にお役立てたい。
新しい技術への挑戦と伝統技術を後世の「職人」に伝えたい。

大工が減少する中、斉藤工務店では後世に技術継承だけでなく、最新の建築部材や工法を日々勉強してご提供しています。
残念ながらハウスメーカーの下請けの経験しか無い大工が増え、リフォームや家の修理などが出来ない「組み立て大工」と呼ばれる大工が増えていると聞きます。
町の大工として「家の困った」を治せる町医者の様な工務店として皆様に貢献したいと思います。

3代目挨拶

 

設計・施工・現場管理
齋藤 俊輔


本当に「冬暖かく、夏涼しい家」を作りたい。
我が家に帰る事が楽しみになる家を作り、人を幸せにしたい。

2007年の25歳の時に大工としてUターンしました。大工としては遅咲きの部類かと思います。「現場を知らないで設計も管理も出来る訳がない」という事で、最初は現場施工中心でした。
代表である二代目が引退の時期が見えてきた為、現在は設計・施工・会計・営業・現場管理と何でもやっています。
暖かい家を作る理由は多々ありますが、一番の理由は自宅が寒かったからだと思います。それ以降、数々のセミナーや書籍等で勉強し、現在では自信を持って「暖かい家作ってます」と言える様になりました。
これからも現場、最新技術、トレンドを取り入れご満足頂ける家を建てたいと思います。

会社概要

会社名

斉藤工務店

建設業許可

新潟県知事 許可(般-25)第39473号

設計事務所許可

新潟県知事 許可(ハ)第8808号

代表者

代表 斉藤平三郎

所在地

〒959-0131 新潟県燕市泉新95-6(旧住所:泉新370)

連絡先

TEL:0256-77-5707

社員数

4人+応援1人

事業内容

木造建築全般

新築・室内外リフォーム・施工/設計

大小規模修繕工事

会社沿革

1945年代

戦後、初代棟梁が地場の大工として大工を始める。

1976年 

初代棟梁が亡くなり現代表の斉藤平三郎へ。

1995年

斉藤工務店として弟子を取り始める。

2007年

三代目が跡継ぎ見習いとしてUターン就職・弟子入り

2013年

高性能住宅を積極的を建て始める


2016年

斉藤工務店初の超断熱住宅の建設と成功する

新事務所完成

2017年

現代デザインと和風デザインの超断熱住宅完成。

2017年~

新築住宅の性能は最低でもHEAT20のG1レベル以上とし、高性能住宅の棟数を増やす。