NEWS

新着情報

2024年01月26日

自社で気密測定を行っています

 

斉藤工務店では新築の気密測定を外注に出さず、自社で専用器具を使って行っています。
気密処理の作業が終わった後に、中間気密測定を行うことで気密不良による漏気を確認して修正することが出来ます。

通常、気密測定は外注に依頼すると5万円前後の測定費用がかかり、手直しする時間が取れなかったり追加費用が掛かる場合があります。
気密を重視している会社は測定を行っている所がありますが、追加費用も含めて余計な手間でもあるので全棟気密測定を行う会社はまだまだ少ないのが現状です。
 


次の記事へ